Home  Profile  Books Works  Laboratory  Contact 
   
○雑誌「BIDER 「鳥の都会暮らしはじめました」 連載中 #49街のスズメはなぜ減っているのか

○暦生活さんで季節の鳥の連載をしています。暦生活さんのサイト


○現代ビジネスに寄稿しました。『あつ森』にドハマリした「生物マニア」がやっている、一風変わった遊び方

    


    講談社の動く図鑑MOVE あつまれどうぶつの森 島の生きもの図鑑
柴田佳秀執筆(古代生物をのぞく)

国民的なゲームとなった任天堂のあつまれどうぶつの森。
このゲームに登場する235種の生きものを徹底解説しました。私の持っている生きものの知識を
ふんだんに盛り込み、さらにゲームのマニアックな要素もあますところなく紹介しています。
私がすっかりこのゲームにはまり、講談社の編集さんとの雑談からこの本が生まれました。
生きものファン、ゲームファンのどちらも満足できる内容です。

2022年7月発売
講談社
税込価格:2530円

アマゾンで購入


    となりのハト 身近な生きものの知られざる世界
柴田佳秀著

バカだとか汚いとかいろいろ言われる鳥のハト。
でも、実際は驚くことがいっぱいの魅力的な鳥なんです。この本はハトに関する豆知識が
たくさん詰まっています。誰もがきっとハッとするはずです。

2022年3月発売
山と渓谷社
税込価格:1485円

アマゾンで購入


    散歩道の図鑑 あした出会える野鳥100
柴田佳秀:著
菅原貴徳:写真
piro piro piccolo:イラスト

超初心者向けの野鳥図鑑です。写真とイラストのいいとこ取りで誰でも種類がわかる。
文章も読んで楽しい内容にしました。
そして、最大の特徴はその鳥ならではのキャッチフレーズ。これまでにない野鳥図鑑です。

2022年3月発売
山と渓谷社
税込価格:1760円

アマゾンで購入







画像の無断使用を禁止します

Copyright (C) 2020 Shibalabo (Y.Shibata) All right reserved.