TOP   カラス研究室  アメンボ研究室  所長室  Gallery   Theater   サイトマップ 
お散歩写真館


アーカイブス

13年7月3日 水曜日
空き地で卵を抱くコチドリ


近所の耕作をやめてしまった空き地にコチドリが飛来。
卵をあたためていました。
13年5月11日 土曜日
田植え直後の水田にムナグロ


この季節ならではの美しい情景です。
日本の水田で栄養を補給してから、カムチャッカなどに渡って子育てをします。
13年4月7日 日曜日
聞き耳をたてるツグミ

芝生にいたツグミを観察しているとおもしろい事に気がつきました。
どうやらミミズの音を聞いて探索しているのです。
このあと見事に地中のミミズを捕らえました。
13年1月30日 水曜日
メジロと蝋梅

寒い中にもだんだん春が見つかるようになってきました。
メジロと蝋梅の色彩に息をのみました。
13年1月14日 月曜日
ふわふわタゲリの飛翔

まるい翼でふわふわはばたくように飛ぶタゲリ。
元日の昼に近所の水田でであいました。
12年12月30日 日曜日
ミヤマガラスの群れ

今年も近所の水田にミヤマガラスの群れがやってきました。
どうやら毎年来るようになったようです。
12年10月19日 金曜日
カササギの家族

九州の佐賀でカササギの家族に会いました。
なかなかシックな鳥たちでした。
12年10月02日 火曜日

アカトンボ

今年は6月末に姿をみせたノシメトンボは、すっかり秋色の装いになっています。
12年8月8日 水曜日

自然の造形美


それにしても自然はすごいデザイナーです。
生きものの進化の過程でできあがったデザインは
なんて素敵なんでしょう。

12年6月15日 金曜日

おねだりムクちゃん

野鳥界は今、ベビーラッシュです。
シロツメクサのお花畑では巣だったムクドリの雛が
おねだりを盛んにしていました。
12年6月6日 水曜日

金星の太陽面通過


今年は天体ショーが多いです。
先日、金環日食が終わったと思ったら、
今日は金星の太陽面通過です。
絶望的な天気でしたが、終わる頃に奇跡的に晴れが出て
確認することができました。
12年5月22日 火曜日

ベイリービーズ


まちにまった金環日食の天文ショー。
当日はどこに行こうかと悩み悩んで「ぐんま天文台」へ
なんとかベイリービーズを見ることができました。
ばんざーい!
12年4月26日 木曜日

ヒナに給餌するコゲラの雌


近所の公園を散歩していると枯れ木にコゲラがとまりました。
みるとくちばしいっぱい食べ物をくわえています。
そしてそこには巣が。一枚写真を撮ってそっと離れました。
巣の中にはヒナがいるのでしょう。
2012年3月12日 月曜日
ハスの種を食べるハシブトガラス


こんなものまで食べるとは知りませんでした。
三月はやはり食べ物が少ないのでしょうね。
2012年2月15日 水曜日
街路樹で眠るハクセキレイ


なんだか夜の鳥ばかりになってきました。
柏の繁華街でねるハクセキレイたちです。
2012年2月3日 金曜日
甲府の街路樹で眠るハシボソガラス

甲府のメインストリートの街路樹で眠っています。
ほんとうは葉がないと安心できないはずですが、
どうもそれ以上の
居心地の良さがあるようです。。
2012年1月2日 月曜日
ナンキンハゼの実を食べるカワラヒワ

ナンキンハゼは、じつにいろいろな鳥が食べに来ます。
きっと脂肪分が多いのでご馳走なのでしょう。
冬の寒さを乗り切るには最高の栄養です。
11年12月20日 火曜日
皆既月食

ちょっと古いですが、10日の皆既月食です。
ひさしぶりに天体ショーで感動しました。
やっぱり月は球なんだということを実感しました。
11年12月1日 木曜日
ツチイナゴ

なんどか過去に登場しているツチイナゴ君です。
このまま成虫で越冬する面白いバッタです。
フォトジェニックなのでつい見つけると撮影してしまいます。
11年11月17日 木曜日
カラスウリ

カラスウリがたわわに実っていました。
あまり人気がないみたいで、カラスが食べているのも見たことがありません。いったいどういう種子散布様式をもっているのでしょうか。もしかしてウリだから風邪散布かな?。きっとものすごくスローなんでしょうね。

11年11月11日 金曜日
ダチョウの卵の目玉焼き

幼稚園での恒例イベントとなりましたダチョウの卵の目玉焼きです。
小さいのは鶏卵。なかなか美味しいんですよ。
11年10月31日 月曜日
ベニシジミはかわいいねえ

近所の川の土手でベニシジミに出会いました。
逆さまになって花の蜜を吸っています。
よく見るとお顔がCuteなんです。
11年10月8日 土曜日
黄色いアイラインのエナガちゃん

近所の公園に行ったらエナガの群れに出会いました。
黄色いアイラインがかわいいんだな。
11年9月28日 水曜日
真っ赤だな。コノシメトンボ

足立区新田の荒川河川敷で会いました。
ノシメトンボやコノシメトンボの狩りは待ち伏せ型。
こうやって近くを通る昆虫をねらっています。
11年9月12日 月曜日
忍者はえとり君参上

運動会でお弁当を食べていたら、とつぜんあらわれました。
デーニッツハエトリでしょうか。
それにしても面白い顔であります。
11年8月10日 水曜日

アオスジアゲハ羽化


飼育していたアオスジアゲハが羽化しました。
残念ながら瞬間を見逃す失態を!
記念撮影のあと、大空高く飛んでいきました。
11年7月22日 金曜日

アオスジアゲハの幼虫

クスの実生にいました。チョウの幼虫って意外と小さい木にいますね。
この木は数日で植木屋に刈られる運命なので救出しました。
11年6月23日 木曜日

落雷


21日夕方の落雷です。このあとものすごい大雨になりました。
2011年4月30日 土曜日

珍客訪問


散歩写真がないなあと思っていたら、ツチイナゴ君が訪ねてきてくれました。
11年4月14日 木曜日

春眠暁を覚えず

日向でまどろむカナヘビ君です。どうしてもまぶたがくっついてしまいます。
11年4月1日 金曜日

手から食べ物をもらうヒヨドリ
上野公園にて

くれくれヒヨドリです。スズメも近くにいましたが手からは遠慮します。
どうして違いがあるのでしょう。
11年3月15日 火曜日

毎日が定休日?

あれ、これじゃあ毎日がお休みではないですか!
実は合羽橋のお店用品屋さんの商品です。
水曜日が一番少ないところを見ると、水曜定休日のお店が多いことが推察されます。
11年3月6日 日曜日

ペンギンのふりをするゴイサギ

上野動物園のケープペンギンの池には、ペンギンになりすますゴイサギがいます。そして多くのお客がだまされています。さすがは詐欺師です
11年2月4日 金曜日

真冬ですよ。あなた!

氷点下にまで冷えた日。日だまりで越冬昆虫を探していると、なんとクビキリギスが目の前に飛び出してきました。成虫越冬とはいえ、元気すぎるだろう。すごい虫だなあと感心しきり。
11年1月21日 金曜日

オオバンの群れ

近所の川にオオバンがたくさんいます。数えたら52羽いました。ほとんど若い個体みたいです。なんかここ数年オオバンってやたらみるような気がします。
11年1月14日 金曜日

在来ダンゴムシ

日本在来のダンゴムシであるセグロコシビロダンゴムシを見つけました。身近にいるオカダンゴムシは外来種。こちらが本家ですが、街中にはいません。初めて見ました。感激ぃ!

過去の写真はこちら
11年1月1日 土曜日

カラスを怖がる女学生

繁殖期でもないのに、このカラスは人を盛んに威嚇していました。それを見た女学生は立ち往生。
私がカラスを叱って事なきを得ました。
困ったカラスですわ。
10年12月24日 金曜日

D51453もクリスマス

近所のD51もクリスマスの電飾で着飾ってもらっています。なかなか良いじゃない。昔だったら考えられないですね。メリークリスマス!
10年12月12日 日曜日

コクガン

東京湾三番瀬にいたコクガンです。
1羽で越冬しています。コクガンは謎のガンで、秋に道東で5000羽が見られるのですが、どこで越冬しているか不明です。もしかして水中に潜ってしまうんじゃない?
10年11月28日 日曜日

早く帰って来ないかなあ

スーパーの入り口で、じっと飼い主の戻りを待つ犬君です。けなげですねえ。
かわいい。
10年11月18日 木曜日

コサギの足指

このコサギの足指の黄色はなぜか途中から。変だなあと思って調べてみると、もっと黄色い部分が多いのもいる。もしかして黄色い部分の面積が変化するのかな。
10年10月28日 木曜日

オオソリハシシギ

船橋の三番瀬に行ったら、近づいても逃げないオオソリハシシギがいました。餌取りに夢中で人なんか気にしていられない様子。早くたくさん食べてオーストラリアまで行かなければなりません。
10年10月18日 月曜日

久しぶりの空中散歩

久しぶりに空中散歩を楽しみました。やっぱり空はいいなあと思います。風まかせなので更に良いです。会津塩川バルーンフェスティバルにて。
10年10月8日 金曜日

遊歩道のコブハクチョウ

手賀沼の遊歩道にいたコブハクチョウです。草を食べに来ました。近くを通る人には愛嬌を振りまくどころか威嚇する困ったちゃん。もちろん野鳥ではなく外来種で人が放した鳥です
10年9月6日 月曜日

走る走るミユビシギ

三番瀬に行きました。干潟はもう秋でした。潮が満ち来るのを待っていると、ミユビシギの群れが近づいて来て、波打ち際を忙しく走り回っていました。
10年8月6日 金曜日

夏の手賀沼

連日の猛暑で外に出かける気にもなりません。これならばまだ真冬の方がいいです。それでも早朝ならばということで手賀沼に。湖面はキラキラと輝いていました。
10年7月11日 日曜日

梅雨の晴れ間の田んぼ

梅雨の晴れ間の流山の田んぼです。
この田んぼは、用水路と田んぼがつながっている昔ながらの形態を保っています。そのため、生きものがたくさん。水路はもちろん護岸されていません。なんとか残したい風景です。
10年6月24日 木曜日

東武軌道検測車EM80-40

ひさしぶりに鉄道ネタです。先日東武柏駅構内をのぞいたら、変わった車両が。軌道検測車というんだそうです。パンタグラフがないところを見るとディーゼルなんでしょう。この車を走らせて、線路を測定し点検するのだそうです。
10年6月13日 日曜日

知床の山と鳥の大群

知床の海を飛ぶハシボソミズナギドリの大群です。背景は知床半島の山々。素晴らしい景色の中で繰り広げられる大スペクタクルでした。
10年6月8日 火曜日

ザトウクジラに会ってきました

知床の海に出かけ、ザトウクジラに会ってきました。この海域でザトウクジラに会うのは、かなり珍しいことだそうで、大変幸運でした。
10年6月3日 木曜日

シジュウカラの巣立ちビナ

今日、家にいるとシジュウカラ一家がやってきました。どうも生け垣に虫がたくさんいるらしく、ヒナたちは親に食べ物をもらおうと必死にアピールしていました。
set 10年5月28日 金曜日

映画のセット

埼玉にあった映画のセットです。おそらく昭和初期の町並みなのでしょう。しかし、映画はすごいものを作りますね。いったい何の映画なのか。あしたのジョーという説もあります。
その後あしたのジョーで正解とわかりました
10年5月9日 日曜日

今年もヨシの背比べ

5月5日は、普通は柱の傷で背比べですが、私はいつも幼稚園のお友達とヨシの背比べです。今年の一番は、462センチ。昨年よりも少し背が低かったです。渡良瀬遊水池にて。
10年4月28日 水曜日

春爛漫

今年はものすごい天候不順で、春はもう来ないのかと覚悟していましたが、渡良瀬遊水池の川岸には、ちゃんと春が訪れていました。土手の菜の花とアカメヤナギの新緑がまぶしいです。
10年4月16日 金曜日

コイの季節

流山の田んぼは、今でも用水路と田んぼがつながっているので、コイが田んぼに入って産卵する光景が見られます。かつてはどこでも見られた行動ですが、水田のやり方が変化した現在では珍しい光景になりつつあります。

10年4月9日 金曜日


壮観!黄色の帯

いま、流山の江戸川河川敷の土手は、菜の花で黄色の帯となっています。
土手にこんなに菜の花が植わっているなんて、いったいいつからなのか。


Copyright (C) Shibalabo (Y.Shibata) All light reserved.